2008-05

2008 関根進いのちの手帖

《第10回》作家・邱永漢さんのお蔭で「奇跡の患者」と有名になってしまいました

中国医学界の第一人者といわれる王振国医師の診察からの帰国後、幸いにも、1ヶ月ほどで心配していた背中の放射線被爆帯も消え、さらに、天仙液の共同開発者である香港の製薬会社中日飛達聯合有限公司の盧繼徽会長からの漢方による「養生アドバイス」を受ける...
タイトルとURLをコピーしました