2010-11

2010関根進いのちの手帖

《第44号》●希望の法則44 ガンを切る? 切らない?――判断基準は?(1)

最近、テレビを見ていると、 ガンにかかった著名人、文化人といわれる人たちが、自らのガンを告白し、 手術がうまくいって「おかげでガンが治った」 と報告する姿をよく目にするようになりました。とても勇気ある行動として、視聴者は感動するわけですが、...
2010関根進いのちの手帖

《第43号》●希望の法則43 さらに川嶋朗医師の新刊から――「QOD(死の質)について考える」

東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長・川嶋朗医師の 新刊「見えない力で健康になる」について、 もう少し、僕なりの感想を述べましょう。「医者には、あなたの病気を治すことはできません」 という意外なフレーズで始まる本書の結論とい...
2010関根進いのちの手帖

《第42号》●希望の法則42 続・川嶋朗医師の新刊紹介――「ガンが治っても不幸せでは意味がない」

東京女子医科大学附属 青山自然医療研究所クリニック所長・川嶋朗医師の 新刊「見えない力で健康になる」の紹介の続きです。「医者には、あなたの病気を治すことはできません」 という意外なフレーズで始まる本書の目次は以下のように、 普通の医師の書い...
タイトルとURLをコピーしました