2010-12

2010関根進いのちの手帖

《第46号》●希望の法則46 同時進行、再入院日記――ちょっと連載を「休憩」させて貰います。

じつは、ことしの冬から体に異常が続き、 ついに「食道ガン、切らずに12年」の再点検、 徹底検査の時を迎えたようなのです。というわけで、9月末から、僕の主治医をお願いしている ホリスティック医療の草分け・帯津良一名誉院長の経営する 新...
2010関根進いのちの手帖

《第45号》●希望の法則45 ガンを切る? 切らない?――判断基準は?(2)

かつて「ドクハラ」という流行語を作った、 土屋繁裕さんという外科医は、 みなさんの中でもご存知の方もおられるでしょうが、 癌研病院をやめて、僕がガンに罹った頃、 日本で始めてのガン専門相談所「キャンサー・フリートピア」を開設。「医師の患者い...
タイトルとURLをコピーしました