2010-08

2010関根進いのちの手帖

《第34号》●希望の法則34  まど・みちおさん(100歳)の「いのちの詩」を読もう

最近、素敵な本を読みました。 それは童謡「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」で有名な 100歳の詩人、まど・みちおさんの 「いわずにおれない」という詩文集で、 まさに「宙身一体のエネルギー」を高揚させてくれる素敵な本なのです。平成21年11月...
2010関根進いのちの手帖

《第33号》●希望の法則33  「食といのち」の不思議な関係~ “食う欲”ほど恐いものはない

虫歯のできる子、アレルギーの子、骨の弱い子、 そして、親を脅迫する子、自殺する子、キレる子は、胎内・出産・育児の 「6年10カ月」の母親の「食環境」で造られている―― という、前・正食協会会長・岡田周三さんの指摘の続きです。どうでしょうか?...
2010関根進いのちの手帖

《第32号》●希望の法則32  ≪以一貫之≫ 小沢征爾さん、桑田佳祐さんの「食道ガン報道」で考え

小沢征爾さん、桑田佳祐さんが、食道ガンの手術をこえて、果敢に闘っておられるニュースが、 テレビや新聞、そして芸能週刊誌を賑わしました。このコラムでも何度も書いてきましたが、食道ガンの手術は膵臓ガンの手術に続いて、難しいとわれています。 もち...
2010関根進いのちの手帖

《第31号》●希望の法則31 ワッショイ!人生を「お祭り」にしよう≪その2≫

明治大学教授・斉藤孝さんの260万部ベストセラー、「声に出して読みたい日本語」シリーズの第6弾「人生を祝祭する言葉」を読む。《ワッショイ!》とは身体と宇宙を揺さぶるお祭りの言葉だ――僕の敬愛する大先輩、86歳で元気溌剌の邱永漢さんは、まさに...
タイトルとURLをコピーしました