2009-04

2009 関根進いのちの手帖

《第45号》完全主義では何もできない!“常識からの脱走力”のすすめ

英国の政治家・ウィンストン・チャーチル(Winston Churchill)の名言に、<Perfection spells paralysis.>という言葉があります。直訳すると「完全主義は麻痺(まひ)症状を招く」となりますが、 いわば「...
2009 関根進いのちの手帖

《第44号》海外版「ガンを切らずに10年延命」発売!そして講演 CD・カセットも・・・

お蔭さまで、拙著「ガンを切らずに10年延命」は増刷が叶いまして、多くの全国の患者のみなさん、家族の方々に読んでいただいているようで、たくさんの賛同や声援のメール、手紙をいただきました。有難うございます。 さらに、日本国内ばかりか、海外の悩め...
2009 関根進いのちの手帖

《第43号》継続は力なり!「陰陽1日、食養3年、真生活7・9年、無双原理は丸一生」

マクロビオティック玄米菜食法の中心団体である正食協会の月刊誌「むすび」に、 毎月、「ガン切らずに10年延命――いのちの玄米菜食」 というエッセイを連載しているという話は前にも書きました。 いま発売中の5月号では、 <継続は力なり、継...
2009 関根進いのちの手帖

《第42号》ゴールデンウイークの休みにじっくり読みたい、お奨めの「いのち」本3冊!

ゴールデンウイークの休みは、家族サービスだけでなく、 普段は読めない本を読むよい機会でもあります。 というわけで、僕のところに贈られてきた「いのち」本を3つほど紹介しましょう。●一冊目は、僕の主治医で、ホリスティック医学(全体医学)の権威で...
2009 関根進いのちの手帖

《第41号》ガン患者よ、「いのちの複合力」をつけよう!「自己実現(エンパワー)」しよう!

新刊「ガンを切らずに10年延命」という本の中で、この長寿難病時代を迎えて、ますます、ガンというミステリアスな病気治療に対する 考え方を改める時代が来ている――、なぜ「複合漢方薬の知恵」「人間のいのちの複合力」を見直そうと提案したか――につい...
タイトルとURLをコピーしました