2009-05

2009 関根進いのちの手帖

《第50号》がん悪化?≪おばあちゃんの手当て法≫を馬鹿にしてはいけない

薬食同源とは≪食は薬と同じ効用がある≫ いや≪食には薬に勝るパワーがある≫という中国古来の食思想です。そこで編み出されたものが「漢方薬」であり、「薬膳料理」ですね。日本では、≪医薬同源≫と造語されましたが、穀物や根菜の食材そのものを活用する...
講演会

株式会社暦日会主催 週刊ポスト元編集長関根進様取材報告

5月19日(木)暦日会主催による週刊ポスト元編集長、ジャーナリスト関根進様の講演に、健康養生塾代表大屋玲子が取材をしてきました報告です。関根進著者「ガンを切らず10年延命(ダイヤモンド社発行)」の書籍が、新聞・雑誌・インターネットで話題が集...
2009 関根進いのちの手帖

《第49号》あなたを勇気付ける―声を出して<いのちを語ろう>!

ガンのような難病患者が”病院の大量劇薬投与”や”医師の説明責任不履行””ドクターハラスメント”といった不当な医療抑圧を受けた場合、その被害から身を守るために、 ただ抵抗したり、あきらめたりするのではなく、 患者さん自身が、率先して自分を...
2009 関根進いのちの手帖

《第48号》学ぶよりマネよ! 上手に≪エンパワー=生命力アップ≫を図るには?

こと、ガンに限りませんが、猛威を振るっている新型インフルエンザによるパンデミック(感染爆発)の脅威を乗り越えるにも、普段からの≪エンパワー=生命力アップ法≫の発想を持つことが大切です。①抗ウイルス剤、新ワクチン(薬)による≪対処法≫ ②マ...
講演会

九段クリニック 理事長阿部博幸先生の台湾同行取材

当代表大屋 玲子が、2009年5月1日から5日までの5日間、台湾「中華国際癌病康復協会」と台湾「心臓超音波学会」からのご招待を請けまして、 東京九段下にある九段クリニックの理事長:阿部博幸先生夫婦と共に通訳として台湾講演の旅に出掛けました報...
2009 関根進いのちの手帖

《第47号》生命回復力を増強する≪大生命力原理=マクロ・エンパワー≫のすすめ

拙著「ガンを切らずに10年延命~複合漢方力の驚異」が、朝日、読売、毎日、日経、産経などなど全国紙になんども広告記事が掲載され、夕刊紙トップの「東京スポーツ」の書評欄や、「週刊ポスト」や健康雑誌「安心」の新刊紹介欄などにも取り上げられたこと、...
2009 関根進いのちの手帖

《第46号》ガン≪三重苦≫の克服法――身体の疲労苦・精神的苦痛・金銭的な苦労

相変わらず、無謀な手術や化学劇薬の後遺症で 再発・転移に悩む患者さんが増えて続けています。僕の回りからも、再発・転移後に病院から見捨てられ、 いのちを縮めていった患者さんたちの悲しいニュースが毎月のように入ってきます。 一人のガン患者と...
タイトルとURLをコピーしました