2009-02

2009 関根進いのちの手帖

《第35号》新刊「ガンを切らずに10年延命」は図解満載!スラスラ読める患者読本

いま好評発売中の新刊拙著<ガンを切らずに10年延命>には、もうひとつの「ガン治療法」といわれる、漢方療法やマクロビオティック玄米菜食法など、いわゆる、僕がガン病棟退院後、10年間続けた「薬草・薬食療法」の効用について「複合漢方力」を20の知...
2009 関根進いのちの手帖

《第34号》新刊「ガンを切らずに10年延命」が、いよいよ全国書店で発売!

お待たせしました。新刊<ガンを切らずに10年延命――複合漢方力の知恵>(ダイヤモンド社・刊)が発売となります。 ●「元気で長生き」しなければ意味がない! ●元週刊ポスト編集長の目からウロコの体験秘話! ●「薬食同源」=漢方複合力20の...
2009 関根進いのちの手帖

《第33号》ちょっといい話――芸術は爆発だ!文学は爆発だ! 人生は爆発だ!

閑話休題――太陽がまぶしく差し込む朝、空気がすがすがしく澄んでいる朝、近くの神社の森や小川の水辺をぶらぶらと散歩していますと、なんとなく、気分がウキウキとしてきて、体の不調など忘れてしまうことがあるものです。これが、心のトキメキでしょう。 ...
2009 関根進いのちの手帖

《第32号》ガン対策=大切なのは退院後! 「患者漂流」「ガン難民」はごめんだ

2人に1人がガンになる・・・というわけで、早期検査、早期発見を奨めるガン対策記事がマスコミにたくさんでています。これは「転ばぬ先の杖」で大変よいことですが、逆に見れば、ガンには「決定的な治療法がない」ということを、証明しているようなものとな...
2009 関根進いのちの手帖

《第31号》論より証拠!大阪の有名ホテルでもマクロビオティック料理

昨年の暮、拙著「大正霊戦記 大逆事件異聞 沖野岩三郎伝」の続編の取材のこともあって、僕たち夫婦は、養生を兼ねて、和歌山県白浜の温泉にしばらく滞在しておりました。 ちなみに、来年2010年が「大逆事件100年」となりますので、拙著続編は、そ...
タイトルとURLをコピーしました