2010-05

2010関根進いのちの手帖

《第22号》10年前の本=「ガンは食べて治す」が見直されている

この5月の連休、あなたはどう過ごされたでしょうか? 僕は持病の頸椎腰椎の椎間板ヘルニアの保養を兼ねて、 岩手の一関方面で過ごしておりました。ここには、打たせ湯、バブル湯、露天風呂、ミストサウナなど 10種類の温泉浴が楽しめるホテルがあるので...
2010関根進いのちの手帖

《第21号》「おまかせ治療」はさようなら! 「ゆったり治療」で生き残れ!

「治療と効果」「治療とお金」・・・ 患者の不安を乗り越えるにはどうしたらよいか?高額医療や疑わしい治療を押しつける 医師や治療師、そして健康食品業者の言質を どう見抜いて、自分らしい治療設計・ 人生設計を組み立てるにはどういたらよい...
薬膳料理を楽しむ親睦会

第3回「薬膳料理を楽しむ親睦会」

平成22年5月15日(土)、健康養生塾主催の第3回「薬膳料理を楽しむ親睦会」が、東京都世田谷区松原にあります台湾小料理屋「小春」で開催しました。
2010関根進いのちの手帖

《第20号》おかしな治療師や業者の「賢い見分け方」

200万円、300万円・・・といった高額医療を押しつける 医師や治療師、そして健康食品業者の言質を どう見抜いて、自分らしい治療設計・ 人生設計を組み立てるにはどういたらよいのか?とくに、僕のように退院後、 12年間、漢方を中心とし...
2010関根進いのちの手帖

《第19号》「絶対に治る」「他の療法はダメ」「法外な治療費」に要注意!

高額医療費に克つには? 上手に「いのちを掴む」には? こうした「治療とお金」の裏に潜む 「不安と難問」を乗り越えられるのか?ズバリ、次のような原則を はっきりさせる「強い気持ち」が大切だと思います。 それは「患者が主演、医師は舞台...
2010関根進いのちの手帖

《第18号》高額医療費に克つには? 上手に「いのちを掴む」には?

不況とは、人間の品性も堕落させる―― といったら言い過ぎでしょうか?新聞やテレビを見ても、 あちこちで詐欺やゆすりモドキが跋扈し、 最近、あなたは、予想もつかないオカシな事件に 巻き込まれることがありませんか? これまで信頼してい...
タイトルとURLをコピーしました