2009-07

2009 関根進いのちの手帖

《第59号》≪不老不死≫は無理にしても≪元気長寿・心身充実≫は全うしたいものだ

有名人、芸能人の訃報ばかりではありません。 僕の周りでも、親戚や同世代の友人たちが ガンなどで亡くなる方の知らせが多くなってきました。若い年頃にはわかりませんが、年を重ねて、 自分の病気が心配になってくる中高年になってくると、 ただ、惜しい...
講演会

第10回 国際統合医学会学術集会取材報告

7月18日(土)東京コンファレンスセンター・品川の会場にて、私共と親交のある医療法人社団博心厚生会九段クリニック理事長・医学博士阿部博幸先生が理事長を務める「国際統合医学会」の第10回統合医学会学術集会に取材へ行って参りました報告です。今回...
2009 関根進いのちの手帖

《第58号》初心者でもわかる!「正食=マクロビオティック料理法」の入門書

このコラムで何度も書いておりますが、 「食こそいのちの源」「食こそ元気で長生きの秘訣」、つまり「薬食同源」ですから、 最近、女性を中心に、自然な料理、正しい食事法についての関心が 深まっていることは大変よいことです。この≪健康養生塾≫が9月...
2009 関根進いのちの手帖

《第57号》なぜ、いま食生活が重要なのか? 正食協会・岡田会長の緊急メッセージ

この肉食過多、食品汚染、医療破綻、いのち情報の混乱の時代だからこそ、 西洋医学式の≪機械論思考≫に追従するだけでなく、東洋医学の唱える≪全体論思考≫を見直そう――、 ≪食はいのちの源なり≫として警鐘を鳴らした、 食の革命児=マクロビオ...
2009 関根進いのちの手帖

《第56号》≪手術と劇薬≫は万能にあらず! これが≪図解版・生命力アップ法≫だ

いまテレビや新聞雑誌を見ていると 明日にでも≪バラ色のガン制圧医術時代≫が到来するといった美談や礼賛の番組や記事が溢れています。 しかし、現実にはどうでしょうか? ますますガンの再発・転移による死亡者が増えているではないですか? は...
2009 関根進いのちの手帖

《第55号》漢方生薬の急騰と≪薬の値段≫――天仙液はそれほど高くない?

先日、病院からの請求書を見てびっくりしたのですが、 僕の煎じてもらっている漢方薬が、なんと70%も急騰。1ヶ月20000円ほどだったのが、35000円ほどになったのです。 ご存知のように漢方の煎じ薬には、一般薬のように医療健康保険は 利きま...
タイトルとURLをコピーしました