《第2号》 ≪心の小爆発≫=≪小さなトキメキ≫が希望達成をもたらす

2010関根進いのちの手帖

先行き不安の世の中ゆえでしょう。最近では≪希望学≫という社会構造の変革から希望を分析する新しい学問領域が流行って来たようです。

[ultimate_carousel slides_on_desk=”1″ slides_on_tabs=”1″ slides_on_mob=”1″ arrow_style=”square-bg” arrow_bg_color=”#3083c9″ arrow_color=”#ffffff” dots=”off” adaptive_height=”on” item_space=”0″]
[/ultimate_carousel]

しかし、こうした社会科学的な研究の基づく

アンケート調査にしても、80%以上の若者たちが

希望の達成には≪縁≫と≪運≫が大きく係わっている――、

と答えているようですから、

ますます、希望は叶い難い世の中となってきました。

というわけで、

今年のテーマは≪希望≫です。

≪希望→知恵→努力→言葉→縁→運→ときめき≫と、

別図のような≪希望達成の宇宙ロケット図≫を大切にして

イメージ力を磨こうという「提案が今年のテーマです。

希望のロケットを大空にポンと打ち上げる如くに、

自らのエネルギーの小爆発をさせる!

難関・難題を乗り切る!

今年は、そうした

≪逆転発想の希望学≫を掴み取る――、1年に変えましょう。

さて、前回、≪縁≫も≪運≫も自分のものとする

希望達成の最後のカギが

≪心のトキメキ≫にある――と書きましたが、

≪心のトキメキは養生・努力から始まる≫、

≪養生は爆発だ≫――、

これぞ≪希望達成≫のヒケツだと唱えているのは、

僕の主治医の帯津良一医師です。

えー? そんな非科学的な話は信じられん!

病気にしても、患者の心持で何とかなるものではない、

最先端の化学薬や手術で治すものだよ――、

という人は多いと思います。

しかし、ガンのような難病のみならず、

ちょっとした頭痛でも腹痛・腰痛でも、

すぐ病院に駆け込んで

薬を山盛りのように貰うことが日常化していますが

たしかに、日頃から

バランスの良い食事法や呼吸法を心得て、

よ~し、何としてもよくなってみせるぞ――と、

こころを躍動させる=ときめかすと、

不思議なことに免疫力=生体防御力が湧きあがって

自らのパワーで回復することがよくあります。

「養生は爆発だ」

「希望は心のトキメキで成就する」

と提案する帯津良一医師にしても、≪心の小爆発≫=

小さなトキメキが、いかに元気や希望達成をもたらすか?

名著「養生は爆発だ」の中で次のように述べています。

「じっさいの人生を見ていると、

やはり大きな喜びがあったり、

大きな心のときめきがあったりして、

いのちのエネルギーが

ボンと跳ね上がる瞬間があるように思います。

人生というのは

ずっと同じ速度で進んでいるのではなくて、

うれしいことや心ときめくことがあって、

ときどき小爆発しているのです。

養生もまったく同じだと思います。(略)」と。

宇宙ロケットを打ち上げる如くに、

目的達成のエネルギーを上げるには、

≪希望→知恵→努力→言葉→縁→運→ときめき≫

の上昇エネルギー図を思い起し、

心を第7階層のトキメキ状態に持っていければ不可能も可能になる――

こうした生命力上昇のイメージする

心の持ち方で一日一日を過ごしていく――

これが大切だと、僕は考えています。

≪養生・努力→トキメキ≫によって「いのちを爆発させる」――

そうした生命エネルギー向上の継続こそ、

この不透明な時代の

≪逆転発想の希望学≫になると思いませんか?

タイトルとURLをコピーしました